05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.24 (Wed)

爾今洋洋

涙ぐんだわけじゃないけど何故か鳥肌が立ちます。
柚唄です。

ボカロですねー。悲恋のうた。




幼馴染の17,18の少年少女。
時は戦乱、少年は大切な人を守るため、特別攻撃隊に志願する。お国のためでなく、大切な人のため。
そういった次第を丁寧な言葉使いで書かれた手紙を知らされた少女は泣き崩れる。
特別攻撃隊に志願することは死を意味するに等しかった。
追いかけても届かない手紙の向こうの少年の姿を思いつつ、幼き日々に追いかけた少年の姿を重ねる。

少女は少年の飛ぶ軍用機を見た。帰ってきた少年と手をつなぐ。
「オレのためなんかに泣くな。オレの分まで笑ってくれ」
夢から覚めた少女の手には、少年が送った手紙をのみ。

時は戦乱。
ここに吹くは神風。







蛇足ですが戦闘機内の少年、戦闘中に風穴が開いた可能性は否めませんが何故か髪の毛がそよいでますw



見直してきた。泣いた。
少女は無事で帰ってきてほしいからお守りを渡したであろうに、少年はそのお守りを見つめながら特別攻撃隊に志願する旨を伝えてる。つらいね。守りたかったんだろうね。
スポンサーサイト
18:34  |  ニコニコ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aliceyasan.blog22.fc2.com/tb.php/486-a7edb798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。